アルバイトスタッフの日常

           

屯ちん、かぶら屋、丸冨水産、丸富食堂の最新の求人ニュース、
スタッフの日々の取り組み、お店や仕事のエピソードなど、
アルバイトやパートにまつわるちょっといい話を配信するブログです。

  • トップ
  • ブログ
  • 「初めての飲食店バイトは屯ちん」も多数!スタッフの生声レポート

「初めての飲食店バイトは屯ちん」も多数!スタッフの生声レポート

「初めての飲食店バイトは屯ちん」も多数!スタッフの生声レポート

「飲食店バイトを探しているんだけど、求人情報サイトではお店の雰囲気がわからない」「実際にアルバイトをしている人の体験談を聞きたい」。そんな方に向けて、実際に屯ちんで働くスタッフの声を紹介します。落ち着いた雰囲気の内装が好評で、女性のお客様も多い屯ちん。アルバイトスタッフも、実は女性が多いんです。

 

「初めてのバイトでも大丈夫!」

 

池袋や川崎というロケーションに惹かれて、初めての飲食店バイトが屯ちんだったというスタッフもいっぱいいます。「屯ちんは食券式で、オーダーを取る仕事がありません。飲食店バイトが初めての人もスムーズに仕事を覚えられます」「学生のアルバイトスタッフが多く、他大学の仲間が増える」など、アルバイト未経験からでも安心して働けるという声が集まっています。

 

大学に入って、初めてのアルバイトに屯ちんを選んだYさんは人見知りで、接客は不安だったといいます。「最初は、食券を受け取る際に何ていえばいいのか、迷ってしまうぐらいでした。困ったときは、先輩のアルバイトさんや社員さんのやり方を真似してみて、何とか乗り切れました」。

 

接客は、食券の受け取りとラーメンをお出しするのが基本で、笑顔で明るく対応できれば大丈夫。接客が得意!というタイプじゃなくても、経験を積んでいくうちにしっかり対応できるようになれます。

 

 

「”ラーメン作りができる私”がちょっとした自慢」

 

「女性でラーメンが作れる人って、そんなに多くないと思うので、自分の中でちょっとした自慢ポイントです」と語るMさん。働き始めてから6年で、麺のゆで上げができるようになったのは3年目ぐらいからでした。

 

 

屯ちんに入った当初は、ホールスタッフ。接客に慣れてからキッチンに立つようになり、店長からラーメン作りに挑戦しないかと声がかかりました。ただゆでればいいだけでなく、忙しい時間帯はいかに効率よく提供するかを考えなければならないとのこと。今でも、混雑時は必死だそうです。

 

想像以上に奥が深いラーメン作りにチャレンジできるのも、屯ちんで働く魅力のひとつでしょう。

 

「お昼の仕事なのに時給がイイ!」

 

アルバイト先選びで、無視できないのが時給です。遅い時間は高時給の求人が増えますが、生活リズムを考えて、できれば昼間に働きたいという方も多いですよね。

 

屯ちんのアルバイトに応募しようと思ったきっかけを聞いてみると、「昼の仕事でも時給がいいから」という声がたくさん集まりました。「実際に食べてみて味が気に入った」「来店したことがあり、女性スタッフがいるのを見て働きやすそうだと思った」など、味や環境重視派も多数です。

 

「初めての飲食店アルバイトを探している」「ラーメン作りに挑戦したい」「おいしいと思えるラーメン屋さんでしっかり稼ぎたい」という方は、せひ屯ちんで一緒に働きましょう!

関連コンテンツ

2022年6月23日

アルバイトスタッフに聞いた!屯ちんバイトのイチ推しエピソード集

屯ちんで実際に働くスタッフに聞いた、アルバイトのエピソード集。充実の研修、働いてみて起こった意識の変化、バイト初日の話など、盛りだくさんの内容でお届け...