スタッフインタビュー

           

屯ちん、かぶら屋、丸冨水産、丸富食堂…ホールスタッフからキッチン
まで、アルバイト・パートで働くフーデックスのスタッフの生の声を
お届けします。

「お店全体が見えるから、スタッフもお互いを見ながら働いてます」

かぶら屋池袋4号店 H.Uさん

ホールスタッフ

「お店が小規模だからこそ、どこからでも店全体を見渡せるのがかぶら屋の特徴」と語るUさん。プライベートで訪れた際、雰囲気に惚れ込んでバイト先に選んだそうです。最近は教育担当になり、お手本になるスタッフをめざしてがんばっています。

「キッチンに立って店内を見渡せるお店です」

今働いているお店とは別の店舗なんですけど、たまたまプライベートでかぶら屋に行く機会があって、とても活気があるいい店だなと感じたんです。一緒にいた人とも「楽しいね」って話しながら飲んで、スタッフ募集をしてることを知ったので働いてみようかなと思いました。

実際スタッフとしてお店に立って印象的だったのは、焼き場などキッチンに立ってもお店の全体を見渡せることです。大体居酒屋のキッチンって客席から見えないようになってるし、逆にキッチンからもホールの様子はあまり見えないところが多いんですけど、かぶら屋は違うんですよね。

スタッフ同士の声の掛け合いも多くて、仕事が終わった後はみんなで駅まで一緒に話しながら帰っています。他の飲食店で働いていた時は、同僚との仕事外でのコミュニケーションに対して苦手意識があったんですが、かぶら屋では不思議と打ち解けることができました。

「自分も誰かのお手本になれるようがんばっています!」

今月から新しいバイトの子が2人来て、初めてイチから教育を担当することになり、自分自身も学びながら教える難しさを感じています。自分が入ったばかりの頃、当時は古い常連さんに新人の自分が話しかけても大丈夫かな?と不安になったことも思い出しました。

その時私を指導してくれていた先輩が、どんな忙しい時でもしっかり周りを見てフォローを入れてくれるタイプの人で、しかもお客様とのコミュニケーションもバッチリだったんですよね。私もそれくらいできるようになりたいと思いつつ、日々がんばっています。

時々他のかぶら屋の店舗へヘルプに行くことがあるんですが、店ごとに締め作業のやり方が少し違う点があって、そういうこともサッと覚えられるようになりたいです。どこにヘルプにいっても頼れるスタッフのお手本になるのが、当面の目標ですね。

かぶら屋の好きなトコ!

「他のスタッフに頼りやすい、相談しやすい雰囲気が心強い」

いい雰囲気のお店を作るって簡単なようで難しくて、例えば話しかけて欲しくないお客様なんかも時にはいらっしゃるので、反応を見ながら探り探りやらないといけないんですよね。以前それで店長に相談した時は「あのお客様はこんな話題が好きだよ」と教えてもらって上手くいったので、困ったら気軽に相談できるのは助かります。

スタッフ同士も仲がいいので、仕事でなにかミスをしてしまったときも素直にいいやすく、お互いにフォローし合える空気がしっかりできてるのもいいところです。お客様だけでなく、働く側にとっても働きやすい、居心地のいいお店だと思います。