スタッフインタビュー

           

屯ちん、かぶら屋、丸冨水産、丸富食堂…ホールスタッフからキッチン
まで、アルバイト・パートで働くフーデックスのスタッフの生の声を
お届けします。

「意欲があれば、できることがどんどん増えて楽しいです」

丸富食堂 池袋東口店 N.Kさん

ホールスタッフ、調理

前職でも飲食店で働いていたものの、ホールとドリンク作りくらいしか経験がなかったというKさん。しかし、今では発注や店内の掲示物作成など、新しい仕事にどんどんチャレンジしているそうです。そんなKさんは、いずれ店長をめざしているとのことで……。

「魚の調理スキルはもちろん、いろんな仕事ができるようになります」

前職が昼に定食をやっているお店だったので、似たようなお昼の時間帯に入れる仕事を探していて、求人サイトで丸富食堂を見つけて応募しました。ホールやキッチンの仕事の他に、店内に掲示する日替わりメニューのブラックボードや、定番メニューの短冊を描く仕事、一部食材の発注もしています。

前の仕事ではほぼホールのみでたまにドリンクを作るくらいでしたが、今はキッチンで調理も担当するので、家でも魚料理を作るようになりました。鯵なんかは自分でさばくと安く食べられるので、魚のお料理スキルを身に付けたい方にオススメの仕事です。

初めてやることも多かったですが、2ヵ月くらいで慣れました。ホールやキッチンに限定せずいろんな仕事をしてみたいと思っていたので、意欲があれば新しい仕事を任せてもらえるのはうれしいポイントですね。

「いずれは店長を目指して、日々邁進中です」

つい最近新人さんが入って、長く一緒に働いてもらうためにどうすればいいか、気を回しつつ仕事を覚えてもらっています。最初はホールからスタートで、少しずつできることを増やしていく流れです。

私にとってデキる先輩のお手本と言えば、一人は社員さんですね。以前レジでトラブルがあった時、呼ぶ前にキッチンから駆けつけて対応してくださり、とても頼もしく感じました。
もう一人は店長です。お客様の中にアレルギー持ちの方がいらっしゃるなどで「おさしみ盛り合わせのネタを一部変えて欲しい」というご要望をいただくことがあるんですよ。そういう時は店長に相談するんですが、いつも柔軟に「じゃあこうしようか」と案を出してくれます。

自分もいずれただのバイトにとどまらず、バイトリーダーになり、ゆくゆくは社員になりたいと思っています。日替わりのお魚は店長が選んで発注しているのですが、そんな仕事もやってみたいです。責任のある仕事を任されるよう、まずは日々の業務をきちっとこなしていこうと思います。

丸冨水産の好きなトコ!

「口コミでお客様が増える、評判のお店!」

ランチタイムも常連さんが半数以上を占めていて、とても愛されてるお店なのがいいなと思っています。以前初めて来店されたお客様が「会社で美味しいお店だとウワサになっていたので来てみました」とおっしゃっていて、人から人へお店の良さが伝わっているんだと感動しました。

提供してるお料理の中でも、おさしみの美味しさには自信があり、お客様からも「おいしい」と評判です。あとはスタッフとお客様の会話が多いお店でもあるので、大手チェーンとは違った接客が、お客様とスタッフ両方にとっての魅力ですね。